ランチ休止皆様、こんにちは。「神田 木花」は、ランチの営業を令和元年7月31日をもちまして、休止することとなりました。

オープンして9年。長きにわたり本当に多くのお客様に木花のランチをお召し上がりいただきました。本当にありがとうございました。

休止するにあたり従業員の間では何日も何日も議論を重ねて参りました。ほとんどのスタッフは「やめたくない」という想いが強く、なかなか結論が出ませんでしたが、ランチから夜の営業までをすべてのスタッフでお客様と向き合って参りました。このままでは、スタッフの負担も大きく、続けてゆくことは正しくない、という結論に至りました。

ランチタイムのお客様のお顔を拝見しますと、「あ、オープン当初、まだまお客様が少なかった頃からお見えいただいているお客様だなぁ」とか、「雨の日に傘を間違われてしまい、木花のビニール傘をお渡ししてお帰りいただいたお客様だなぁ」とか、「焼き魚が鯖の日は、必ず焼き魚をお選びいただくお客様だなぁ」などなど、お一人お一人に木花との物語があり、どの方も愛おしく、大切なお客様です。

このような素晴らしいお客様方にお目にかかれなくなってしまうのかと思うと、本当に切なく、我々からこの素晴らしい出会いを手放すという決断はあまりに悲しいことでもあります。

本当にお世話になりました。そして、本当のありがとうございました。

お客様の「ご馳走さま」「おいしかったよ」の言葉で、どのくらい励まされてきたかわかりません。言葉ではとても言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

改めまして、長きにわたり、お客様の貴重なランチのお時間を「神田木花」でお過ごしいただきましたことに対し、心より感謝申し上げ、最後の一日まで従業員一同誠心誠意お迎えして参ります。

夜のみの営業とはなりますが、これからも木花は頑張って参ります。

皆様のご理解をいただければ幸いです。

 

従業員一同