皆様、本当にお久しぶりでござます。FB上では季節のおススメやおススメの日本酒のご紹介はしておりましたが、HPでのご案内は本当に久しぶりになってしまいました。
ご無沙汰いたしました。
さて、タイトルの通り、「神田木花」の入口のドアが新しくなりました。HP上でご紹介するほどのことではないのですが、以前の自動ドアは、当店が2010年にこちらの地にやって来た、その前にここでご商売をやられていた「嵐山」さんの遺物で、「嵐山」さんから引き継いで使わていただいていた自動ドアでした。嵐山さんが18年ご商売をされたと聞いていますで、もしもスタートからだとするならば、この自動ドアは27年間入口を守ってくれていたことになります。最後は、突然動かなくなってしまい、部品ももう無いということで、取り変えることとなりました。
毎日、毎日、150食を越える大勢のお客様のランチタイムと76席の店舗の夜の営業で本当にたくさんのお客様のお出迎えをしてもらいました。「おじいさんの古時計」ではないですが、9年間本当にお世話になりました。このドアには完全燃焼してもらった感じです。お客様との歴史とオーバーラップして新しい玄関を見るたびに、9年間この入口を出入りしていただいた多くのお客様への感謝の気持ちでいっぱいになります。
大きな出費(笑)でもありましたが、多くのお客様に愛された証拠、ということで感謝したいと思います。

新しいドアは手動でござます。ごめんなさい。