日本酒の会「いづみ橋の会」開催のお知らせ

皆様、大変お待たせを致しました。次回の日本酒の会の開催が決まりました。私も大変楽しみにしている蔵元さんです。東京からほど近い神奈川県海老名市の蔵元さんで、「泉橋酒造」さんをお招き致します。当店でトンボのマークの日本酒をお飲みになったことありますよね。そうです。その蔵元さんです!
泉橋酒造さんの創業は、江戸安政4年(1857年)。160年前にさかのぼります。現在の当主は6代目。創業からの信念を頑なに貫き続けている蔵元さんの一つです。
泉橋酒造さんが最も大切にしていることの一つは、「酒造りは米作りから」というこだわり。全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培はもとより、精米・醸造まで一貫して行っています。
また、お客さまが安全で安心できるお酒を醸すために、減農薬栽培や無農薬栽培にも取り組んでいます。そうすることで、秋の空にたくさんの赤トンボが飛び交う、そんな故郷をつくるために、そして、お客さまに安心していただけるお酒をお届けするためにその信念を貫くために「赤トンボ」をシンボルマークにしてるそうです。
また、大変興味深いのは、全国では珍しく、米と米麹を原料とする純米酒のみ(純米大吟醸、純米吟醸を含む)を製造する、全量純米酒の蔵元さんである、ということです。
ご紹介してきた通り、泉橋酒造さんは独自のこだわりで、160年脈々と一貫して酒造りを受け継いできた大変貴重な蔵元さんのお一つです。是非、そのこだわりを、蔵元さんからのお話しとともにしっかりとかみしめてみませんか。
そんなこだわりの蔵元さんを今回お招きできることを本当に嬉しく、またどんなお話しがお聞きできるのかとても楽しみで仕方がありません。
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

日本酒の会「いづみ橋の会」
開催日:2017年11月25日(土)
時 間: 16時~19時
場 所:神田 木花 (千代田区内神田3-5-3)
会 費:7000円(税込)
定 員:20名さま

※泉橋酒造さんの素晴らしいお酒に合わせて木花のお料理をご提供致します。